2009年05月06日

ダークナイト

監督 クリストファー・ノーラン
出演 クリスチャン・ベール ヒース・レジャー
   アーロン・エッカート マギー・ギレンホール 
   マイケル・ケイン ゲイリー・オールドマン
   モーガン・フリーマン 

新生バットマンの2作目です。前作にも増してヒーローモノとしてはもちろん
クライムムービーとして楽しめる作品になっています。
ヒーローを扱った作品なので勧善懲悪と思われがちですが、何が善で何が
悪なのか、善はいつまでも善として居られるのかと考えさせられます。
タイトルの「ダークナイト」も見終わった後に、そういう意味かと
気付かされる内容です。
ジョーカー役のヒース・レジャーの怪演も必見です。


posted by フツラマ at 21:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(た行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バットマン ビギンズ

監督 クリストファー・ノーラン
出演 クリスチャン・ベール リーアム・ニーソン
   ケイティ・ホームズ マイケル・ケイン
   ゲイリー・オールドマン モーガン・フリーマン 渡辺謙

ティム・バートン製作のシリーズとは異なる新生バットマンです。
バットマン自体観たことがなく、てっきりスーパーマンや
スパイダーマンと同じように特殊能力を持ったヒーローモノと
思っていたのですが、、、この誕生を描いた本作を観ることで
印象が変わりました。
バットマンのスーツ、武器、バットモービルがちゃんとどの様に
作られたかも過程が描かれており、誕生の描写は徹底されていました。
バットモービルのデザインも渋く主役のクリスチャン・ベールが
欲しがったそうですがそれも頷けます。


posted by フツラマ at 12:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(は行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

「スラムドッグ$ミリオネア」を観てきた

GW真っ只中に観てきました。満席でした(^^;
インドの貧困層の幼い兄弟と幼なじみの女の子が
成長して行く過程をミリオネアというクイズ番組を
通して描いていく作品でした。
残酷な環境の中を生き抜く描写は痛々しく、でも
何とか生き抜いていく活力は凄いなあと。
ダニーボイルの作品は「トレインスポッティング」
以来久しぶりに観たのですが、やはり印象的な
音楽の使い方をしてるなあと思いました。
あとエンディングのアレはやはりインドが舞台だから?
ちょっと驚きました。

posted by フツラマ at 18:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。