2012年09月13日

宇宙飛行士選抜試験

 2008年、約10年ぶりにJAXA(宇宙航空研究開発機構)が
宇宙飛行士選抜試験を実施。
応募は過去最多の963人となり、その中から厳しい試験をくぐり抜け
10人が最終試験に残った。
 そして最終試験は宇宙ステーションを想定した施設内での1週間の
共同生活を行い、宇宙飛行士としての適正を判断される、、、

 と映画になっても面白そうですが実話です。
この試験を2009年にNHKがドキュメンタリーとして放送していました。
これを見た時には、非日常的に思えてしまう宇宙に対して、
想いを託す大人達の姿が羨ましく、そしてドラマチックで、
この番組がすぐに気に入りました。

放送されだいぶ経ちましたが、つい先日たまたまDVD化されている事を知り、
すぐに購入してしまいました(^^)
また当時の番組を書籍化したものもあって、こちらも読み応えありました。
機会があれば是非、、、。







posted by フツラマ at 00:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。