2006年10月09日

鮫肌男と桃尻女

監督 石井克人
出演 浅野忠信 小日向しえ 鶴見辰吾 
   我衆院達也 島田洋八

マンガ原作の邦画。浅野忠信演じる鮫肌が組の金を盗み、
その時に出会った小日向しえ演じる桃尻と共に
逃げ回るという話。
もう数年前の作品だが、今観ても格好いい。
音楽やSEの使い方が最高である。キャスティングも絶妙。
パルプフィクションの影響を受けたと思われるが、
良い意味で消化していると思います。ここ数年で、
数本の指に入る格好良い映画!です。
トイレの中での、浅野&我衆院のやりとりが最高に笑えます。
posted by フツラマ at 14:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。