2006年10月09日

スターウォーズ エピソード4 新たなる希望

監督 ジョージ・ルーカス
出演 ルーク・ハミル ハリソン・フォード 
   キャリー・フィッシャー

SF映画と言ったら、まず最初に浮かぶのがこの作品というぐらい。
知名度、人気ともに絶大な作品です。公開から20年近く経っても
古さを感じない。宇宙という広大な舞台にフォースという能力を
持った青年の冒険を描いた作品です。若きハリソンフォードも出演
しており(この作品で知りました)、SFX(特別編では修正さらに
目を見はってしまう出来)のすごさ等、見どころ満載です。
長年続くスターウォーズ・シリーズ6章で最初に公開されたのが、
この第4章です。
posted by フツラマ at 15:09| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。