2006年10月09日

タイタニック

監督 ジェームズ・キャメロン
出演 レオナルド・ディカプリオ  ケイト・ ウィンスレット

今更述べる事もないぐらいの大ヒット作。
ディカプリオの名前ばかりが先行している感が、私の中では
あったのですが、いざ観てみると、すばらしい大作になっています。
とにかくタイタニック号がすごい、迫力があります。
それだけでも見る価値ありました。
恋愛部分がピックアップされがちですが、タイタニック沈没の
悲劇が、緊張感がありドキドキしながら最後まで観る事が
できました。
posted by フツラマ at 15:42| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(た行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25136599

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。