2006年10月11日

マンホール

監督 鈴井貴之
出演 安田顕 三輪明日美 大泉洋 北村一輝 本田博太郎

北海道で大人気(その人気は全国的にも広がっている)番組
「どうでしょう」に出演の鈴井貴之の監督第1作。
安田顕演じる警官と、三和明日美演じる女子高生との交流を描いた
ちょっとファンタジーが入った人間ドラマ。
「どうでしょう」をきっかけに本作を観たのですが、このような
作品を知る事ができて良かったです。
北海道が舞台なのですが、そんなに有名な場所が出ている訳
ではないのですが、しっかり北海道の空気を感じる事が
できるのが不思議です。笑顔をラストを迎えられる、
清々しい映画です。エンディング曲も良いです。
posted by フツラマ at 23:15| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ま行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25285684

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。