2006年10月11日

レザボアドッグス

監督 クエンティン・タランティーノ
出演 ティム・ロス ハーヴェイ・カイテル クリス・ペン
   スティーヴ・ブシェーミ マイケル・マドセン 
   クエンティン・タランティーノ

タランティーノ監督第1作。
ギャングの仲間割れを描いた映画。仲間同士を色(ホワイト、
ピンク、、、)と呼びう所、映画本編に関係無い無駄話、
ファッションセンス、そして時間軸を並び替えたストーリー
展開と格好いいの一言です。
(時間軸の並び替えは次作パルプフィクションで本領発揮!)
posted by フツラマ at 23:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ら行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25286191

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。