2007年01月05日

ロスト・イン・トランスレーション

監督 ソフィア・コッポラ
出演 ビル・マーレイ スカーレット・ヨハンソン

ゴッドファーザーのフランシス・フォード・コッポラの娘
「ソフィア・コッポラ」が監督した映画。
日本を舞台に外国人の男女の交流を描いた作品。
普段見慣れた日本の風景が監督の撮り方次第で、見え方が
こんなに変わってしまうのがスゴイと思いました。
劇中でメインの舞台になっているパークハイアットに
泊まりたくなりました。

posted by フツラマ at 23:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ら行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30892294

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。