2008年02月04日

「いのちの食べかた」を観てきた

渋谷イメージフォーラムで「いのちの食べかた」を
観てきました。
自分たちが食べているものが、どのような経緯で
出来ているかを紹介しているドキュメンタリー映画。
ただ淡々と「食べ物」が製造されていく過程のみの
映像が怖かった、、、。人間が介在しているのに、
機械の一部のようにこなす姿も、、、。

昨今、偽装表示や餃子問題など「食べ物」について
話題になっていますが、これを観たことでさらに
「食べ物」とその製造方法に疑問が、、、。

今のままのスタイルで食生活を続けていって良いのか、、、。

この映画は海外作品でしたが、日本版の「いのちの食べかた」も
観てみたいなと、、、。
posted by フツラマ at 00:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

いのちの食べかた
Excerpt: 私たちが毎日スーパーで買っている食べ物は、 どうやって作られているのでしょう? もし子供に聞かれたら、どう答えましょうかね。
Weblog: 毎日が映画記念日
Tracked: 2008-02-04 21:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。