2009年05月06日

ダークナイト

監督 クリストファー・ノーラン
出演 クリスチャン・ベール ヒース・レジャー
   アーロン・エッカート マギー・ギレンホール 
   マイケル・ケイン ゲイリー・オールドマン
   モーガン・フリーマン 

新生バットマンの2作目です。前作にも増してヒーローモノとしてはもちろん
クライムムービーとして楽しめる作品になっています。
ヒーローを扱った作品なので勧善懲悪と思われがちですが、何が善で何が
悪なのか、善はいつまでも善として居られるのかと考えさせられます。
タイトルの「ダークナイト」も見終わった後に、そういう意味かと
気付かされる内容です。
ジョーカー役のヒース・レジャーの怪演も必見です。


posted by フツラマ at 21:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(た行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

時をかける少女

監督 細田守
声優 仲里依紗 石田卓也 板倉光隆 原沙知絵

筒井康隆原作のアニメ化。正確には原作の後日談というか
続編ですが、特にそんな事は気にせず観て問題ありません。
タイムスリップというSF的要素と青春映画がうまく
ミックスされた作品。
高校生活が舞台になっていて大人になった自分にとって
観ていて懐かしく、何か甘酸っぱさを感じました。
主人公の感情表現にも好感が持てました。

posted by フツラマ at 22:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(た行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

時計じかけのオレンジ

監督 スタンリー・キューブリック
出演 マルコム・マクドウェル パトリック・マギー

この作品の存在を知ったのは、内容が過激で公開後は
ビデオ化がしばらくされていなかったという噂からでした。
その後、ビデオを見つけ鑑賞したときの衝撃はすごかった
です。外面的も内面的も暴力を描写した映画でした。
この作品のような世界が、未来には起こりうると思わせる点も
怖さを増幅させた要因の一つです。
ただ暴力的描写を見せつける作品ではなく、なぜこのような事に
なったのか深く考えさせられた映画でした。
近未来が舞台ですが、独特の未来像が洒落いて音楽も耳に
残る印象的なものでした。
posted by フツラマ at 23:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(た行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

探偵事務所5~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語~

監督 林海象
出演 成宮寛貴 宮迫博之 田中美里 永瀬正敏

劇場版「濱マイク」の監督 林海象の新たな探偵映画。
「楽園」「失楽園」の2本から構成されている作品です。
5のつく3桁のナンバー呼ばれる探偵達が働く事務所の
物語です。成宮寛貴、宮迫博之が扮する探偵が事件を
解決します。探偵事務所という設定が面白く色々な
ナンバーが登場するところが面白いです。
「濱マイク」と直接関連無いし、見ていなく
ても全然楽しめますが、「濱マイク」を見ていたら
さらに楽しめる作品です。
またサイドストリーがネット上で展開されています。
posted by フツラマ at 22:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(た行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

トゥルー・ロマンス

監督 トニー・スコット
出演 クリスチャン・スレイター パトリシア・アークエット
   クリストファー・ウォーケン デニス・ホッパー 
ブラッド・ピット

監督はトニースコットですが、タランティーノの脚本をしっかり
生かされタランティーノ節全開です。クリスチャンスレーターが
演じる主人公のさえない青年が、裏社会で富を得る?という
バイオレンス&アクション映画です。最後まで、勢いがあります。
ちなみに無名な頃のブラッドピットもちょっとだけ出ています。
posted by フツラマ at 15:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(た行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帝都物語

監督 実相寺昭雄
出演 嶋田久作 勝新太郎 原田美枝子 
   石田純一 佐野史郎

大正から昭和初期にかけて、魔人・加藤の暴挙を描いた
大怪奇映画。出演陣がかなり豪華です。見たことのある
役者が大勢出演しています。
そして街並のセットが非常にすばらしいです、住んで
みたくなるくらいでした。作品の内容自体も、怪しげな
雰囲気存分で、私個人の意見では、江戸川乱歩とか好きな
人は気に入るのでは?と思いました。
posted by フツラマ at 15:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(た行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ターミネーター3

監督 ジョナサン・モストウ
出演 アーノルド・シュワルツェネッガー クリスタナ・ローケン
   ニック・スタール クレア・デーンズ

監督がジェームスキャメロンではないから、イマイチかなあ?と
思っていたのですが、結構面白い作品になっていました。
シュワルツェネッガーのクレーン車を使ったアクションが、
本当に迫力ありました。そして、新キャラのT-Xが魅力的でした。
そして、あっと驚くラストが!?賛否両論を呼びそうな、、、。
posted by フツラマ at 15:52| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(た行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ターミネーター2

監督 ジェームズ・キャメロン
出演 アーノルド・シュワルツェネッガー リンダ・ハミルトン 
   エドワード・ファーロング

シュワルツネッガー主演の大ヒット作。続編ではあるのですが、
前作とは違った印象を受けました。初めて見た時は、T1000の
CGには驚かされました。
ジョン・コナー役のエドワード・ファーロングも格好いいし、
作品全体のセンスが良いです。シリーズ中、一番好きな作品です。
posted by フツラマ at 15:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(た行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ターミナル

監督 スティーブン・スピルバーグ
出演 トム・ハンクス キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

空港でイメージするのは、旅行の始まりと終わりを
知らせてくれる場所と自分では感じていたのですが、
この映画はそんな空港で暮らす事になってしまう
人間の物語です。こんな事あるの?と思う点もありますが、
それを踏まえても空港に対するイメージが変わると共に、
今度空港に行ったら色々観察してみようかなと思える作品でした。
それからトム・ハンクスはどんな役でも見事にはまるなあ、、、
と感じてしまいました。
posted by フツラマ at 15:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(た行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイタニック

監督 ジェームズ・キャメロン
出演 レオナルド・ディカプリオ  ケイト・ ウィンスレット

今更述べる事もないぐらいの大ヒット作。
ディカプリオの名前ばかりが先行している感が、私の中では
あったのですが、いざ観てみると、すばらしい大作になっています。
とにかくタイタニック号がすごい、迫力があります。
それだけでも見る価値ありました。
恋愛部分がピックアップされがちですが、タイタニック沈没の
悲劇が、緊張感がありドキドキしながら最後まで観る事が
できました。
posted by フツラマ at 15:42| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(た行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。